「ごめん、愛してる」第二話 あらすじ

こんにちわ。

今日も「ごめん、愛してる」について、

独断と偏見の記事を書いていきます。


つたない文書ですが、

最後まで読んでくださいね。

d63c9de0083df915dc8c849168b5c343-700x366.png
先ずは
2話あらすじ


母親・麗子(大竹しのぶ)がサトル(坂口健太郎)を溺愛し、
裕福な暮らしをしている姿を目の当たりにした律(長瀬智也)。

ジャーナリストの加賀美(六角精児)は律の父親の正体と、
麗子が律を捨てたいきさつを吹き込み復讐を唆す。

 そんな折、律は凜華(吉岡里帆)からサトルの
運転手の仕事を紹介される。

凜華はなにかと日向家に姿を見せる律に、
ソウルで助けてもらった恩を返そうと考えていた。


引用元
http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/cast/






第二話感想

今回も密度の濃い内容で面白かったですね。

母親に「得体のしれない男」と、ののしられ

「クソばばあ」と吐き捨て、

一度は憎しみを覚え始めるが、

その後、ロケに行くのに、運転手がいないからと、

凛花の独断で、律に1日だけ運転手をさせる。


付き人の分際でそれはあかんでしょ!



ロケ先に急に生意気で嫌味な俳優が現れて、

サトルが惚れてる女、吉沢塔子にちょっかい掛けて、

サトルと俳優が小競り合いになってるのを止めるためか?

池に飛び込む塔子。


泳げないのにそれを助けるために、


飛び込んだサトル。

案の定溺れるサトル。


それをまた飛び込んで助ける律。



ちよっと設定が粗いですね~。


もうちょっと、自然な設定にして欲しいところですが、

やっぱり、ワンクールで10回ほどでは、

こんな内容の濃い話は収まらないのでしょうか?



でも、まあサトルを助けた事で、

母親にボデイガードとして雇われることになったので

よかったよかった。



しかし、赤ちゃんの時に律を直接捨てたのは、

母ではなく、凛花の父でサトルのマネージャー?の

三田恒夫(中村梅雀)だった。



恒夫は律の持っている、指輪を見て、

狂ったように律を追い払う。


律の出生時にいったい何があったのか?

興味が一気に湧いてきました。



自分が捨てた日向麗子の子供が、

今頃、麗子のもとに現れたら、そら慌てるでしょうね。



ピアノ界のスターのそんな過去が世間に知れたら、

マスコミが飛びつくスキャンダルですから。



が、しかし、細かい事を気にする私的には、

夜の暗がりで、首からぶら下げた大昔の指を見て、

一瞬で律を捨てた時の指輪と確認できるのか?


池に飛び込んだあと、律の服がクリーニング出したかのように、

綺麗に乾いてパシッとしていた。


乾くの早すぎ!


気にすればきりがないけど、

話は面白いから我慢できます。


それと、

律と同じ施設で育った、河合若菜(池脇千鶴)も、

なかなかの名演技で障害のある女性の役を自然に演じてます。


若菜の息子の名前が魚とかちょっと受けますが。

この子役も良い味出してます。


次回、この名脇役の事にも書いてみたいと思います。




今回は、出演者の坂口健太郎さんについて、
詳しく書いてみます。


プロフィール

芸名 / 読み坂口 健太郎 / さかぐち けんたろう
誕生日7月11日
出身地東京都
身長 / 血液型183.0cm / O型
正座 / 干支かに座 / 未年


坂口健太郎さんと言は、2010年にモデルとしてデビューして、

現在は若手注目株の俳優として知られている存在です。


坂口さんは、大竹しのぶさんの息子で、

日向サトル役。




始まったばかりで定かではないですが、

主演の長瀬智也さんとは、母親が同じ大竹さんなのでしょうか?



もしかしたらこの先、どんでん返しがあるかもしれませんが・・・。


役柄がピアニストなので、見事にピアノを弾いています。



これは役作りで特訓したのか?

それとも、元々ピアノが特技なのか?


実は昔2年ほどピアノをならっていたそうです。

しかし、劇中で弾いているのは、


ショパンの「革命 エチュード」という、

難易度MAXの曲らしいです。




共演者の皆さんも、

長瀬智也さんは、
「レイチャールズばりにうまい!」

吉岡里帆さんは
「天才」

大竹しのぶさんは
「本当に、健太郎くんはすごい!」

ドラマ共演者さん達からも、
坂口健太郎さんのピアノの腕前を大絶賛されています。




なので、撮影のために1か月ぐらい、


「恐ろしいほどピアノをやった」そうです。



1か月であんなプロ並みに弾けるとは、

やっぱり役者魂は凄いですね。



坂口健太郎さんにとって今回の「ごめん、愛してる」は

10本目のドラマで。



過去の作品は、


24時間テレビスペシャルドラマ「母さん、俺は大丈夫」
(2015年8月22日、日本テレビ)黒木徹 役

コウノドリ(2015年10月16日 - 12月18日、TBS)白川領 役[19]

コウノドリ(第2シリーズ)(2017年10月 -)

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
(2016年1月18日 - 3月21日、フジテレビ) - 中條晴太 役[20]

重版出来!(2016年4月12日 - 6月14日、TBS)小泉純 役[21]

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」
(2016年4月26日 - 6月11日・8月17日 - 9月8日、NHK)星野武蔵 役[22]

スペシャルドラマ 宮部みゆきサスペンス「模倣犯」
(2016年9月21日・22日、テレビ東京)網川浩一(ピース) 役[23]

金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画「がっぱ先生!」
(2016年9月23日、日本テレビ)佐伯隆二 役[24]

東京タラレバ娘(2017年1月18日 - 3月22日、日本テレビ) KEY(鍵谷春樹)役

ごめん、愛してる(2017年7月 - TBS)日向サトル 役[25]


引用元ウキぺリア様

それと映画も14本ばかりでられているので、

ちゃくちゃくとキャリアを重ねています。


でも、知ってる映画は、「海街ダイアリー」
くらいでした。


最近は、邦画の制作ペースがすごく早いですね。

もう、時代の波について行けませんわ!



ヒロインの吉岡里帆さん同様、

この坂口さんも名前と顔が一致しなかった一人ですが、

最近の曲が訳わかんないのと同じく、

若手俳優を覚えるのも、おっさんとしては一苦労です。


吉岡里帆さんがガッキーに見えた様に、

坂口健太郎さんは星野源に見えてしまうのは、

私だけでしょうか?




役柄もあるのでしょうが、

最近は、こんな感じのおとなしそうな、

お坊ちゃんタイプがモテるのですかね?


甘いマスクで塩顔男子ブームの火付け役と

言われているそうで、

特に韓国では大人気だそうです。



確かに、韓国スターってこんな顔してますね。。



しかし私的には、ワイルドな長瀬さんの方が、

男の魅力は感じますが。



ところで、坂口さんは彼女はいるのでしょうか?

気になって調べたところ。


女優の波留さんと噂になっているようですね。



波留さんといえば、

何年か前に「ごめんね、青春」と言うドラマで、

拝見して存じておりました。



ひと目拝見して、上品で透明感がある美しさに、

おやじはやられてしまいました。



お互いが、モデル出身と言う事で、

意気投合したとかですが、



なんと驚くことに、先に行動に出したのが波瑠さんで、

坂口健太郎さんに対して猛アプローチを仕掛けたとのことなのです。



清純派女優として人気の波瑠さんがまさかの肉食系だったとは、

おっさんはめまいがしそうです。



しかし、

双方の事務所は完全否定しているとか・・・。



それと、もう一人堂本剛さんとも噂のある、

菊池亜希子さんとも、6年の交際をしていたという情報があります。

堂本剛さんとの交際が事実なら二股してる?



なんか、最近は男より女の方が、

ガツガツと積極的ですね。


世の男性は負けずに、もっと強くなってもらいたいもんですね。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック