「ごめん、愛してる」#10 最終回あらすじ

「ごめん、愛してる」#10 最終回あらすじ 体調が悪化するのを感じた律(長瀬智也)は、凜華(吉岡里帆)を悲しませたくないという思いから若菜(池脇千鶴)と魚(大智)を連れて塔子(大西礼芳)の別荘に身を潜める。 一方、凜華は父・恒夫(中村梅雀)から律の命が長くない事を聞き、律が姿を消した意味を悟るが…。 自分が死んだら心臓はサトル(坂口健太郎)に、そんな約束を改めて麗子(大竹しのぶ…

続きを読む

「今からあなたを脅迫します」10月スタートあらすじ&ネタバレ

簡単なあらすじ ディーンフジオカ演じる悪で人を救う脅迫屋と武井咲演じる超善人なお嬢様が織りなすドタバタ劇です。 警察や探偵が取り扱えないような難事件。 千川完二は人を脅迫することでそんな事件を解決する脅迫屋だ。 高い調査能力と行動力を持つ千川は悪で人を救う灰色のヒーロー。 ある日、千川は脅迫する相手を間違ってしまう。 その相手は超金持ちで変人級に善人なお嬢様の金坂澪。…

続きを読む

「黒革の手帖」最終話あらすじ&感想

「黒革の手帖」最終話あらすじ 安島富夫(江口洋介)から渡された封筒を手に、もう一度長谷川庄治(伊東四朗)に会う約束を取り付けた原口元子(武井咲)。 何度どん底に突き落とされても諦めず『カルネ』の権利を返すよう迫る元子に、長谷川は「ゆとり世代は何を考えているのかわからんと聞いていたが、君の度胸には感服だ」と、ついに要求を受け入れる。 観念した長谷川が覚書にサインをしたそのとき、思…

続きを読む

「過保護のカホコ」第10話最終回あらすじ&感想

「過保護のカホコ」最終回あらすじ カホコ(高畑充希)は、家族を失って辛い時こそ結婚すべきだという初はじめ(竹内涼真)の言葉に後押しされ、看病疲れで体調を崩しながらも結婚に反対する泉いずみ(黒木瞳)と正高まさたか(時任三郎)に、改めて結婚を認めてもらえるよう頑張ると宣言する。 初代はつよ(三田佳子)を亡くして落ち込む福士ふくし(西岡德馬)を心配したカホコは並木家を訪ねるが、家の中に人の…

続きを読む

「ごめん、愛してる」9話あらすじ

「ごめん、愛してる」9話あらすじ サトル(坂口健太郎)がまた倒れ、予断を許さない状況に。律(長瀬智也)は落ち込む凜華(吉岡里帆)に、サトルのために自らの心臓を差し出す、と話す。 凜華はそんな突拍子もない考えを信じようとしないが、麗子(大竹しのぶ)は律にその本心を確かめようとする。 そこで麗子は思ってもみなかったことを律から聞かされる…。 目を覚ましたサトルは、凜華に結婚を申し込む…

続きを読む

「黒革の手帖」第7話あらすじ&感想

「黒革の手帖」7話あらすじ 長谷川庄治(伊東四朗)と約束した期日に契約金の残金を支払えなかったことで、『ルダン』を手に入れることはおろか、『カルネ』までも差し押さえられてしまった原口元子(武井咲)。 長谷川は『カルネ』の新しい支配人として村井亨(滝藤賢一)を、そして新しいママとして山田波子(仲里依紗)を送り込み、いつのまにか黒革の手帖も奪われてしまった元子は文字通り、すべてを失っ…

続きを読む

「過保護のカホコ」第9話あらすじ

「過保護のカホコ」第9話あらすじ カホコ(高畑充希)は泉いずみ(黒木瞳)と正高まさたか(時任三郎)に初はじめ(竹内涼真)との結婚の許しを乞うが、本気の二人を前に泉は自分も本気で反対すると宣言。 そんな中、初代はつよ(三田佳子)が意識を失い、親戚中が病院に駆けつける。初代の余命が短いことを受け入れられない泉は、どうしても母を助けたいあまり治療法を巡って再び姉妹喧嘩を始めてし…

続きを読む

「ごめん、愛してる」8話あらすじ

「ごめん、愛してる」8話あらすじ 律(長瀬智也)の元に韓国にいたときの仲間・ビョンチョル(成河)から連絡が入る。若頭の狼(イ・スヒョク)が撃たれたというのだ。 その報復のために戻って来てほしいと頼まれるが、かつて組織に使い捨てにされた律はその判断に迷う。 しかし、律の脳の手術が可能な名医を探し出したと告げられ、生きられる希望を持った律は韓国行きの意思を固める。一方、麗子(大竹しのぶ)は…

続きを読む

10・2スタート「トットちゃん!」に 10・2スタート「トットちゃん!」に真瀬樹里が亡き母野際陽子役で出演決定!

テレビ朝日系10・2スタート「トットちゃん!」に真瀬樹里が亡き母野際陽子役で出演決定! 6月13日に肺腺癌で亡くなった、野際陽子さん(享年81)の長女で女優の真瀬樹里(42)が、テレビ朝日系ドラマ「トットちゃん!」(10月2日スタート、月~金、後12・30)に出演し、野際さんを演じることが1日、分かった。 主人公のモデルで野際さんの親友だった黒柳徹子(84)が直接…

続きを読む

「過保護のカホコ」第8話あらすじ

「過保護のカホコ」第八話あらすじ カホコ(高畑充希)は家族の考え方を巡り初はじめ(竹内涼真)と喧嘩別れしてしまったことに激しく落ち込むものの、 泉いずみ(黒木瞳)と正高まさたか(時任三郎)の前では超ハイテンションで振る舞い、病気の初代はつよ(三田佳子)にも孫が見せられるようにと婚活を宣言する。 一方、なかなか絵に集中できない初のもとにはイト(久保田紗友)が現れ、自分と付き合わな…

続きを読む