「民衆の敵」第2話あらすじ&感想

2話あらすじ 引用元 http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/chart/ 民衆の敵2話感想 市政の仕事内容も知らずに当選してしまった、佐藤智子議員(篠原涼子)は、 初登庁の日の会議中に、居眠りしている最高派閥の犬崎派ナンバー2前田議員の頭を叩いて起こす。 その動画が…

続きを読む

「陸王」第2話あらすじ&感想

第2話あらすじ 「こはぜ屋」存続のために取引先銀行から勧められた提言を振り切り、「陸王」開発の覚悟を決めた宮沢(役所広司)。 しかし、開発への道のりは遠く険しいものだった。 目下、いちばんの懸案事項となっているのは、靴底のソール部分だ。 試作で採用された生ゴムのソールでは、ランニングシューズで求められる耐久性は望めなかった。 そこで従来の素材に見切りをつけた宮沢は、…

続きを読む

「先に生まれただけの僕」第3話あらすじ&感想

第3話あらすじ 勉強を教えるだけが教師の務めという態度を崩さない数学教師及川祐二(木下ほうか)に、予備校への転職を勧め、退職させた鳴海。 及川が抜けた、その穴を埋めるために鳴海は自ら教壇に立つことに…。 数学教師の資格を持っていた鳴海だったが、実際に教えるのは初めて。教科書を見ると、思った以上にレベルの高い内容に焦りを隠せない。 近年話題の生徒も授業に積極的に参加する…

続きを読む

「わろてんか」第4週「始末屋のごりょんさん」あらすじ&感想

第4週「始末屋のごりょんさん」あらすじ てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は駆け落ちし、大阪にある藤吉の実家に身を寄せた。 藤吉の母・啄子(鈴木京香)は二人の結婚を認めず、てんのことを女中扱いする。 しかも家には啄子が決めた藤吉の許嫁・楓(岡本玲)までいて、二人の前途は多難であった。 慣れない女中仕事に悪戦苦闘するてんのことが心配なしず(鈴木保奈美)は、おトキ…

続きを読む

「コウノドリ」第3話あらすじ&感想

第三話あらすじ サクラ(綾野剛)の健診を受ける妊娠39週の妊婦・山崎麗子(川栄李奈)。 素直な性格の麗子は、親や友人に言われた迷信をすぐに聞き入れてしまい、いつもサクラを困らせていた。 この日、心臓病を抱える麗子に心臓への負担を考え、サクラは無痛分娩を提案するが、 それに対しても麗子は周りの意見に左右されてしまい… 一方、無事に出産を終えたキャリアウーマ…

続きを読む

「奥様は取り扱い注意」第4話あらすじ&感想

第4話あらすじ 近所の豪邸に住む主婦・美佐子(星野真里)が開いている「読書会」に参加することになった菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)。 美佐子の息子・悠斗の可愛らしさと聡明さに刺激を受けた菜美は、子どもが欲しいと勇輝(西島秀俊)に言おうとするが、はぐらかされてしまう。 数日後。悠斗が誘拐される事件が発生!犯人は翌日までに1億円支払うよう要求し、警察に通報…

続きを読む

「監獄のお姫様」第2話あらすじ&感想

第二話あらすじ 2011年秋、夫への殺人未遂事件で、馬場カヨ (小泉今日子) は5年の実刑となり「自立と再生の女子刑務所」 に収監された。 入所してすぐに、最も厳しい刑務官・若井ふたば (満島ひかり) から人定質問を受けたカヨは、ふたばの威圧感に負けそうになる。 そしてこの日から、カヨは刑務所内では “69番” としか呼ばれなくなる。 新人寮から雑居房に移…

続きを読む

「民衆の敵」第1回あらすじ&感想

第1話あらすじ オリジナル作品となる本作で、今回篠原さんが演じる佐藤智子(さとう・ともこ)は夫と 保育園に通う子ども1人の家族3人、アパートでごく平凡な生活を送ってきました。 智子は両親が次々と失踪し自暴自棄になり高校を中退してしまいました。 その後、職を転々としながら、決して両親のようにはなるまいと真面目に生きてきたのです。 そして、バイト先で知り合った夫と結…

続きを読む

「オトナ高校」第2話あらすじ&感想

2話あらすじ 恋愛に不利な要素をパーフェクトに備えた生徒がまさかの逆転勝利!  見事に美女と一線を越え、オトナ高校の第1号卒業生となった。 同じ美女を狙っていながらもプライドが邪魔し、 告白すらせずに玉砕した臆病者のエリート童貞・荒川英人(三浦春馬)は、 何とも言えない敗北感で表情を失ってしまう。 まもなく、オトナ高校では生徒たちの性の知識と異性への理解度…

続きを読む

「先に生まれただけの僕」第2話あらすじ&感想

 第2話あらすじ 主人公の鳴海涼介(櫻井翔)は、総合商社「樫松物産」に務めるサラリーマン。 鳴海は子会社の赤字経営を立て直し、上司からその能力を高く買われていた。 ある日のこと、涼介に思いもよらない異動が上司から言い渡される。 異動先は、なんと会社が教育事業部門として経営する京明館高校。 京明館高校は長年採算が取れておらず、鳴海が校長となり経…

続きを読む