「黒革の手帖」第3話あらすじ&奥田英二の子供

 「黒革の手帖」3話あらすじ 原口元子が巡らせた策により、山田波子の新店オープンの話が頓挫。 楢林謙治から「文句があるなら「カルネ」のママに言え!」と言われた波子は、「楢林先生に何をしたの!?」と元子に詰め寄る。 しかし、元子はそんな波子を軽くいなし、ボーイを使って店から追い出してしまう。 「銀座で商売できないないようにしてる…」と怒りを露わにする波子は、元子が東…

続きを読む

「過保護のカホコ」第4話あらすじ&時任さんの娘は歌手の・・・

「過保護のカホコ」第4話ストーリー カホコが生まれて初めて泉に反抗したことで、固い絆で結ばれた母娘の関係は冷戦状態に突入する! 間を取り持とうと奮闘する正高(時任三郎)は、お互い譲らない2人の板挟みに遭ってしまう。 そんな中カホコは、勢いで告白したまま逃げ出してしまった初と顔を合わせづらく悩む。 人は誰かと出会うことによって自分を変えることができると言う叔母の環(中島ひろ子)…

続きを読む

「ごめん、愛してる」第4話あらすじ&ネタバレ&大西礼芳の素顔

「ごめん、愛してる」第4話あらすじ 律(長瀬智也)は凜華の父・恒夫(中村梅雀)に怪しまれていることに気づく。 母・麗子(大竹しのぶ)の傍にいることを改めて誓う律。 しかし律の身体にはすでに異変が出始めていた・・・。 一方、サトル(坂口健太郎)と塔子(大西礼芳)の姿を見ることが辛くなった凜華(吉岡里帆)は、 サトルをあきらめるために付き人を辞めてアメリカへ留学することを考え始め…

続きを読む

「黒革の手帖」第2話あらすじ&ネタバレ&歴代キャスト

「黒革の手帖」第2話あらすじ 東林銀行から横領した1億8,000万円と借名口座のリストを記した黒革の手帖をもとに銀座にクラブ「カルネ」をオープンさせた原口元子(武井咲)は、若き銀座のママとして新たな道を歩み始めた。 元子はある日、銀座の街で元同僚の山田波子(仲里依紗)と再会する。元カレのために使ったカードの支払いのために必死に働く波子に元子は「何かあったら電話して」と名刺を渡すのだった。…

続きを読む

「過保護のカホコ」第三話あらすじ&竹内 涼真の彼女は?

過保護の薫子第3話あらすじ 人間には表の顔とウラの顔があることを目の当たりにし傷ついたカホコは、泉と正高にも話せなかったイトとの確執を初に打ち明ける。 自分を受け止めてくれた初の意外な優しさに心打たれ、初が夢にまで出てきてしまうカホコだったが、娘の異変を敏感に嗅ぎ取った泉から、初に会うことを禁止されてしまう。 それでも大学では同年代のカップルがどこか羨ましく、なんとなく…

続きを読む

松本清張ドラマ「黒革の手帖」仲里依紗のインタビューと結婚相手と子供など

今回は黒川の手帳でこれから武井咲のライバルとして存在感をますます発揮するであろう仲里依紗について書いてみました。 まずは彼女のインタビューから読んでみてください。  1月20日にスタートした連続ドラマ「黒革の手帖」普及の名作と名高いこの作品がドラマ化されるのは今回が5度目だが今作では松本清張作品に初めて主演武井咲が史上最年少のママになることで話題も集めている。 そんな武井演じる…

続きを読む

「過保護のカホコ」第2話あらすじ&ネタバレ&久保田紗友のプロフィール

過保護のカホコ2話あらすじ 自分は「人を幸せにするための仕事」がしたいのだと気づいたカホコに、泉は専業主婦になって家族を幸せにすればいいと勧め、父正高は娘の成長の兆しを感じていた。 カホコが大学の同級生、初から社会に出て働くのが怖いのではないかと指摘されたことを知った泉は、まるで自分が言われたかのように怒るが、 父親や親戚の職場見学をして理想の仕事を見つけたいと言うカホコに同行する…

続きを読む

「過保護のカホコ」第1話あらすじ&ネタバレ 高畑充希の歌

史上最強の箱入り娘は、家族の危機を救えるのか?この物語は、現代の日本が生んだ過保護の象徴のような女子大生がカホコが主人公。 何から何まで親の庇護のもと、温ぬくと生きてきた奇跡の純粋培養人間。 就職間際の21歳にして、アルバイトをしたことがない。1人で服を選べない。送迎付きで駅まで歩いたことがない。 そんなないない尽くしのカホコがついに、抗菌のビニールハウスから、雑菌まみれの世の中に飛び込ん…

続きを読む

「黒革の手帖」第一話あらすじ&ネタバレ

「黒革の手帖」1話あらすじ キャスト 武井咲・・・原口元子(はらぐちもとこ) 父の死後に母が背負った謂れのない借金を相続。借金返済のため、昼間は銀行で派遣社員として、夜は銀座のクラブ『燭台』でホステスとしても働いている。 仲里依紗・・・山田波子 元子とともに東林銀行世田谷北支店で派遣社員として勤務。派遣の仕事を失い、元子に誘われホステスになると、男を手玉…

続きを読む

「ごめん、愛してる」第三話あらすじ。

岡崎 律:長瀬智也三田 凛華:吉岡里帆日向 サトル:坂口健太郎 日向 麗子:大竹しのぶ河合 若菜:池脇千鶴河合 魚:大智 古沢 塔子:大西礼芳黒川 龍臣:山路和弘立花 さと子:草村礼子加賀美 修平:六角精児三田 恒夫:中村梅雀 簡単な3話のあらすじ 律(長瀬智也)と娘・凜華(吉岡里帆)が親しくなっていく様子に不安を覚える凜華の父・恒夫(中村梅雀)。 律が持っているサ…

続きを読む